ロータリーの素顔
ロータリアンってどんな人? ロータリークラブでの親睦と奉仕とは? クラブの例会場では
ロータリークラブの運営は? ロータリークラブと奨学生 ライオンズクラブとの違いは?
ロータリーのよろこび

どんな喜びが?
マイナス思考からは何も生まれない、プラス思考であることの尊さ
 多くの友人が自然と出来、交流の輪が広まります。そして様々な奉仕活動に参加できます。

 ロータリアンは無報酬で、年会費や寄付を負担し、出席の義務があったり、時間的に都合が付かなかったり、おまけに奉仕活動に駆り出され・・・などと考えれば多少のプレッシャーを感じるかもしれませんが、このようなマイナス思考ではなく私達の奉仕活動が地域社会の人々の共感を得るとのプラス思考で奉仕の輪が広がります。 これこそが最高の生きがいであり誇りなのです。
結論
 「ロータリーとは何か」ぜひ、ご理解していただき、入会の参考になれば幸いに存じます。

 ロータリーは思いやりのある平和な社会作りを目指しています。
 このような社会の改良に奉仕するものはロータリアン個人個人です。
ロータリアン個人個人の心の改善、すなわち奉仕の心の涵養はロータリークラブの例会という親睦の場を通して助長されるものです。

 したがって、ロータリーにあっては教師がいません、ロータリアン全員が教師であり、また、全員が生徒です。つまり、ロータリーは自己を教育する場なのです。

「例会場に入りて、例会場を出でて奉仕せよ」といわれる所以です。
京都にて:大阪国際大会前日懇親会