ロータリーの素顔
ロータリアンってどんな人? ロータリークラブでの親睦と奉仕とは? クラブの例会場では
ロータリークラブの運営は? ロータリークラブと奨学生 ライオンズクラブとの違いは?
ロータリーのよろこび

献血や美化活動をしているライオンズクラブと、どう違うのですか?
 確かに区別が分からない方も多いですね。ライオンズクラブは猛獣のライオンでの由来ではありません。
「自由LIBERTYを守り、知性INTELLIGENCEを重んじ、我々のOurの、国のNATIONS安全SAFETYを図る」・・その頭文字をとりました。
奉仕活動の取り組み方のちがい
 ライオンズクラブが奉仕活動を行う時には「我々は奉仕する(We Serve)」。
すなわちクラブ全体でまとまって一つの事業に基金を拠出します。原則として個人個人では奉仕しません。

 ロータリークラブには全員がまとまって行う奉仕活動も沢山ありますが、
基本的には「会員一人一人が奉仕活動の単位」なのです。すなわち、「私は奉仕する(I Serve)」「自己の責任と判断において、自分の職業を通して、はたまた社会に、世界に奉仕しよう」・・・との考え方が基本となっています。
会員の資格と例会開催
 ロータリークラブは、地域の職業を代表する人々の集まりであると言うことを厳格に守られている奉仕団体であります。

 例会は原則として毎週1回の昼食会です。週ごとの友との出会いの場は
「ロータリーの神髄は親睦なり!」を第一としていることにほかなりません。
このことから、会員相互の友情は、遠く離れた兄弟や親戚よりも深い絆で結ばれるのです。