松坂興一会員卓話2000年11月15日
2000-01地区分区代理
職業分類:病院管理
(医)仁愛会
水海道厚生病院 会長

 「分区代理の立場から」

 ここのところ3回ほど例会を欠席させていただいております。実は公式訪問やその事前訪問ということで、あちこちのクラブ訪問をし、欠席せざるを得ませんでした。

また、今日は15日で七五三祝日です。私共には孫がいて三つのお祝いをするわけでしたが、今日休むと更に欠席が重なるのでやむなく出て参りました。

 その車中に斉藤プログラム委員長より電話が入り、本日、卓話をすることになりました。分区代理という立場からお話をさせていただきます。

<第8分区会長・幹事会での話し合い>

 先日、第1回目の分区内会長、幹事会を開催し、IMについてのご意見を頂くことで集まってもらいました。当クラブの会長、幹事さんが上手にセッティングしてくださったおかげで、収支、なごやかに、また意見発表も活発で、大変良い会が開かれたと思っています。

 来月7日は江戸崎RCの公式訪問があり、これが第8分区内最後の公式訪問になります。ロータリーの現実の問題点として会員の減少がなかなか止まらない現状にあります。

 第8分区の場合は減少は停滞気味ではありますが一向に増えてこない状況にあります。事実、分区内を歩いてみますと会員数が少ない中、欠席が多く円卓にして話し合いをしなければならないようなクラブ、逆に会員が少ないからこれ以上減ることはなく今後は増加あるのみとばかり元気なクラブがある等、様々です。

 当然会員の増強・退会防止が話題になり、帰するところ‘ロータリーが面白くない‘との風評も聞かれるわけです。

 では一体、今年のIMのテーマを」どうしたらよいかが問題となってきますが、今年のテーマも増強と退会防止では面白くないとの意見が多く出て参りました。

 <楽しくなければロータリーではない>との事で、楽しい例会を目指すこと、これが結局は増強にも退会にもつながることで話し合われました。尚、討論会場も一会場に限定すれば色々な意見も聞かれるだろうという意見も出ております。

 今から10数年前になりますが、当クラブの隅屋さんが分区代理のとき、確かIGFからIMに変わったかと思います。そのとき、小竹さんがガバナーでしたが、小竹さんもIMとは何ぞやと言うことでよく分からなかったようです。

 ただ、そのとき定義づけされたのは

@記録は残さない

A近隣都市のRC同士が情報交換をし、共通の悩みなどあれば話し合いの中で解決策を見つける

B親しくお付き合いをする、即ち親睦・友好、これらを旨としてやるべきではないかという事でした。

それがいつの間にか、変わり、親睦の場だけではいけない、ロータリーは奉仕なんだというお題目を掲げるあまり、IMが丁度、地区協のごとき勉強会に変わっていったという傾向があります。

 これは私の個人的見解ですが、今年実行委員長をお引き受けしてくださった鈴木邦彦先生ともよくご相談の上で、もう一還元へ戻し「親睦・友好」をテーマに掲げ、<楽しくなければロータリーではない>との事でどうやったら楽しくやれるかを十分お話し合い頂く、そして結論は出さないIMにしたいと考えております。
 
 当日の事は皆さんのお力を頂きませんと出来ません。後日、十分検討をし、せっかくお休みの一日を使うので終わった後‘まぁよかった‘と言われるような会合にしたいので宜しくご協力をお願い申し上げます。

<当クラブの関係する今後の事業>

 今年はガバナーエレクト事務所が立ち上がり、これから目白押しに行事があります。今、申し上げたIMは2月4日開催です。3月に入りますと17・18日にPetsがあります。Petsについて少し説明いたします。これは例年1日だけでしたが、今年はRIから資料(約3pほどの厚さ、膨大な内容のもの)が送られ、それを2日間でやれとのことです。

 従来Petsはリーダーである諮問委員の先生方が自分のキャリアの中で得ることが出来たロータリーとはなんぞやの話をされてきただけでした。今度はそうでなく、セッション方式でやりなさいとのことです。

 私自身この方式とはどんなものなのか良く分かりませんが、おそらく各会長エレクトは資料に基づいて事前研修をし、その結果を自分の意見として発表し合うといった事になるのでないかと、予想されます。未だプログラムが出来ている訳ではありませんが北村エレクトの話によると2日間(土・日)かけてやるほかないだろうとの事です。

 とにかく、RIから送られてきたプログラムのサンプルを見ると2日間ぎっしりの日程になっております。尚、そうした資料の作成はエレクト事務所でやらなければならないと思っています。

 それから5月に入ると地区協があります。4月はエレクト事務所は関係しませんが地区大会があり、このように見ていきますと2月から5月までずっとイベントが続きます。

 最後にガバナー補佐の問題があります。RIからリーダーシッププランとして、各地区にガバナー補佐をおくことが要請されています。そしてガバナー補佐の研修は9時間やること、Petsの前に行う事など指示されています。

 地区幹事を引き受け、毎日ロータリーのことが頭から離れない状態で大変な事を受けたものだと思っていますが、皆さんのお力添えを頂きながら職責を全うしたく存じますので宜しくお願い致します。