松村仁寿会員卓話1998年9月2日
職業分類:タクシー業
三妻タクシー 代表取締役

 8月は会員増強・拡大月間ということで、プログラム委員長より何か一言と依頼されました。始めに、皆さんは各企業での経営者でありますので、このロータリーを別の視点から見てみたいと思います。

「企業体だったら、あなたはロータリーをどのように経営しますか。企業体の拡張に協力することを断るでしょうか。また社員が単に出勤するだけで、会社の仕事をしないのを許すでしょうか。

 もし欠員が生じた場合、そのままにしておくでしょうか」…。私はこんな形でロータリーの会員増強を考えてみました。

 企業の場合、各部署に一人でも欠員が出たときは必ず補充し、そのままにしておくことは絶対にないと思いますし辞められたら必ず代わりの人を探すと思います。そして限りなく社の発展の為、増員をはかるように努力すると思うのです。

 そんな方とで、会員の皆様にも会員増強へのご協力をよろしくお願いしたいと思います。一応、8月は増強・拡大月間となっていますが、年度はまだまだ先が長いので、ぜひ、新会員の推薦をしてくださるよう、お願いいたします。

 もう一点、私は入会して9年目になります。その間は、どなたがどの人を推薦したのかは分かっていますが、それ以前のことは分かりません。

 しかし推薦された方は自分の推薦会員(新会員)をフォローしていくことはロータリーでは大事なことであり、それが退会防止へ深く関わって行くと思われます。

 推薦に当たられた方は是非とも、その方のアドバイスをしながら引っ張って行って頂きたい、それがこのクラブではなかろうかと思います。

 次に、8/9にクラブ奉仕研究会(水戸市会場)に出席してきましたので、ご報告します。・・・・以下、報告・・・・
                      (週報からの転記)