亀崎徳彦会員 2010.10.6          Topに戻る
 
「水海道ゴルフクラブの歩み」
 この大勢の諸先輩の皆様の前で、卓話するのは不慣れなため まとまらない話になるかと思いますが 指名を受けましたので 小生が勤務しております 水海道ゴルフクラブについての簡単なあゆみについて お話させて頂きたいと思います。

  ロータリーの会員の皆様の大半の方は 水海道ゴルフクラブを永年ご利用して頂いておりますので 今までのあゆみについてはご存知かと存じますが 小生も勉強がてらお話させて頂きたいと思います。

 先ず水海道ゴルフクラブは昭和39年9月東京オリンピック開催の前月にオープンいたしました。
当時の旧日興証券創立者 遠山元一氏の判断で ノータッチでできるまでは「開場まかりならぬ」と言う事で正式オープンはアウトコースが完成して2年後.インコースが完成して半年後にオープン致しました。

 当初は パブリックコースだからこそコースが安定するまで余裕があった理由だと言われております。

 コース設計は日本人としては初めてコース設計を手がけたプロゴルファーの安田幸吉氏が、現地を見に行ったら、面積も十分あるし、地形といい地型といいゴルフ場としては素晴らしい土地で、ほとんど松林だったのでできるだけ松を生かしてやろうと思い、条件にも恵まれたこともあって、自分通りのコースができたとも言われております。

 そういう経緯でオープンして6年と比較的歴史も浅かった水海道ゴルフクラブは、昭和45年に日本プロゴルフ選手権が開催されました。

 その後 開場より23年を経った昭和62年に法人メンバー制へ移行しクラブハウスを新築し今現在にいたっております。

 ゴルフの技術的なものはお話できませんが、少しでも気持ちが和めるかなと思い 場内に咲く花木 草花を紹介したいと思います。是非 プレーする際はスコアだけでは無い 場内に咲いている花木 草花も観察しながら楽しいプレーをしていただければと存じます。

1. サザンカについて
ツバキ科の常緑樹です。
開花時期は10月中旬から2月中旬です。

花の少ない時期に彩を添えてくれるありがたい花木です。花言葉は 困難に打ち勝つ.ひたむきさと言う花言葉です。寒椿とは見分けが難しく 概ね樹高(寒椿の方が低い)で判断します。

2. コブシについて
モクレン科の落葉樹です。開花時期は3月中旬から4月中旬です。

名前由来は 開花直前のつぼみがの姿が子供の握り拳に似ている説と实がぶつぶつとこぶのようになっている説などがあります。
3. つつじについて
花期は4月中旬より5月中旬です。ツツジの名の由来は(筒)と(連なる)の2つの説があります。
シャクナゲやドウダンツツジもツツジ科でどれも花が美しいです。

4. ヤマボウシについて
ミズキ科の落葉樹です。北アメリカ原産のハナミズキの方が有名です。

名前の由来は中央の丸い花穂(カスイ)を囲む4枚の花びらが比叡山のヤマボウシの頭巾姿
に似ていることが由来です。

秋には实がイチゴのように熟し、葉も真っ赤に紅葉し花と紅葉と2回鑑賞できます。

5. ナツツバキについて
ツバキ科の落葉高木です。ツバキ科には珍しい落葉でしかも夏に開花します。
花期は6月より7月初旬です。
別名のシャラノキは釈迦がなくなったとき近くに生えていた沙羅双樹をこの木と間違えたため付けられたそうです。

6. ハナショウブについて
アヤメ科の宿根草です。花期は6月中旬から下旬までです。
名前の由来は、葉が菖蒲のように花が美しいことから付けられました。
アヤメとカキツバタと間違われますが、アヤメは乾いた土の上に生えハナショウブは湿地に生えます。

7. ヒシについて
ヒシ科の1年草の水草です。花期は6月より9月です。
名前の由来は、实が菱形 实がひしゃげている 葉が菱形 トゲを緊(ひし)表現した等の諸説があります。

8. ヤマユリについて
ユリ科の球根植物です。花期は7月初旬より8月です。
名前の由来は、山中に自生することからつけられました。
カサブランカはヤマユリを母株として重用されています。

9. サルスベリについて
ミソハギ科の落葉中高木です。花期は7月初旬より10月上旬です。
名前の由来はね樹皮が滑らかで猿も滑り落ちる意味で名づけされました。
花の少ない時期に咲いて長く楽しむことができます。

10. キダチチョウセンアサガオについて
ナス科キダチチョウセンアサガオ属の低木です。
花期は一般的に春から秋で 当クラブでは9月後半から11月にかけて咲きます。
別名トランペットに似ていることからエンジェルス.トランペットとも呼ばれています。

11. ジュウガツザクラについて
バラ科サクラ属の落葉高木です。
開花時期は10月下旬より1月下旬です。 2度咲きの場合は3月下旬から4月上旬にもさきます。
ジュウガツザクラと寒桜は混同され易いです。

 以上の通り簡単でしたが場内に植樹してある花木.草花を紹介させて頂きました。

 最後になりますが、水海道ゴルフクラブは、これからもお実様の声に耳を傾け、クオリティーの高いコース造りとフロント及びキャディのサービス向上に努め「水海道でプレーして楽しかった。又来るよ!」と言う声を励みに精進したいと考えています。

 今後も引き続き水海道ゴルフクラブをご利用賜わります様お願い申し上げ はなはだ簡単でしたが、水海道ゴルフクラブのあゆみと場内に植樹してある花木 草花についてご紹介させて頂きました。

 ご静聴有難うございました。

   
   




                   Topに戻る